今年も大流行!我が家のインフルエンザ対策について

インフルエンザ流行っていますよね。全国ですでに163万人以上の人が感染しているとにゅーすになっていました。昨日娘たちを保育園に迎えに行くと、私が住む地域でもインフルエンザの警報が出たそうです。保育園では現在感染しているのは2人。しかし県内の小学校では、ほとんどの学校が学級閉鎖になっているそう。インフルエンザ。これまでにも流行るとは想像もしていませんでした。私は、1歳と2歳の子供を育てていますが、週末はワンオペ育児で、インフルエンザになっても怖いのでどこにも連れて行くこともできません。ほかにやっている対策としては基本の手洗い、うがい。あとは、着ていた洋服にファブリーズで除菌をし、ドアノブなどもアルコールで消毒しています。インフルエンザの菌にはアルコール消毒がいいそうです。あとは顔洗いですね。顔についたばい菌を手で触るので感染してしまうそうです。あとは人ごみにいかないこと。これが一番。人ごみに行ってインフルエンザにかかってしまったという友人がたくさんいます。今年はかからないようにしたいです。ミュゼ 脚

戦後まで続いていた私宅監置という言葉を初めて聞きました

かなり興味深い記事を読みました。

朝日新聞の記事だったのですが、「私宅監置」という言葉を初めて聞きました。

精神障害のある人を自宅の庭に小屋を作ってそこに監禁させておくという制度らしく、1950年までは合法で、沖縄では1972年まで続いていたそうです。

これは本当に驚きました。

ということは、昔は精神障害者の人を監禁させるということは普通のことだったのですね。

日本にも昔から精神病院はあり、そこに閉じ込めさせておくという風習があることは知っていましたが、恐らく近くに病院がなかったり、入院させる為のお金がない人たちなどはそのようにして監禁させていたのだと思います。

まるで人間として扱っていないような酷い制度だと思いますが、戦後までこんなことが行われていたということに衝撃を受けました。

この記事の事例では包丁を持って歩き回ったりして警察沙汰になった為、警察の支持で閉じ込めたそうです。

闇を感じましたが、手を付けられない程の精神障害者を見るのは容易なことではありません。湘南美容外科 アリシア

ルピシアボンマルシェのような店を全国に広げて欲しいです

ルピシアボンマルシェというお店では賞味期限の切れた食品を20円均一と言う格安で販売しているそうです。

元々は定価の高い物も賞味期限が切れているというだけでこの価格だそうですよ。

少し前にTBSのNEWSな2人で食品ロス問題についてやっているのを見ましたが、こんなお店東京だけじゃなくて私の家の近くにも欲しいと思いましたし、全国に増やすべきだと思いました。

賞味期限が切れていてもまだ食べることは出来ます。

それなのに廃棄してしまうなんて凄くもったいないと思います。

母はスーパーのレジの人に売れ残りのお弁当などはどうなるのか聞いたら廃棄すると聞いたそうです。

こういう話を聞く度にただ捨ててしまうなんてもったないなと感じます。

この前私は賞味期限の切れた冷凍食品を食べましたが、別にどってことありませんでした。

おいしく食べることが出来ましたよ。

こんな店が増えたら安く購入出来る上に無駄になる食べ物も減らせて一石二鳥だと思います。https://www.epcb.co/entry3.html

20年経つと世界も立場も変わる…それでもわかる

先日、コンビニでレジに並んでいて、ふと横を見たら見覚えのある顔を見ました
中学時代の担任で部活の顧問の先生
一瞬だったし、平日の昼間は学校だと思っていたから、見間違いかと思いスルーしましたが

○○君!と声をかけられ先生と確定しました

急に大きな声をかけられて一番驚いていたのはレジ作業をしていたコンビニ店員さんでした(笑)

中学卒業以来20年ぶりの再会(ホントは3年前に、ほんの一瞬会ってる)でいろいろ近況を話しました
先生は3年前にはなっていなかった校長に昨年なりました
地元新聞の教員異動記事に顔写真で載っていたので知っています
その事を伝えると照れくさそうにしていました
校長の会議があるようで移動中に休憩しているようでした
それにしても一生徒の事をよく覚えてるなぁ
校長になるまでに何年間、担任を持っていたかはわかりませんが
30人×15年だったとして450人
中学卒業後それくらいの人数は私の後にいたはずなのに
それが一瞬見ただけで名前や家族のことまで覚えているとは
生徒数百人を守る代表の校長先生はレベルが違いますね!
その節はお世話になりましたミュゼ 背中

女子サッカーなでしこ、ガーナ女子代表に7-1の大勝

4月1日(日)サッカー女子アジアカップ前の最後の国際親善試合としてなでしこは、ガーナ女子代表と対戦しました。
結果は圧勝の7-1。
7-1といえばあのスコアですよね。
ブラジルW杯でのドイツ対ブラジルの、あの背筋も凍る試合結果と同じ結果です。
今回は、背筋が凍るような思いはありませんでしたけれど。
でもひょっとするとガーナの人は背筋が凍ってたかもしれませんが。

しかもこの試合何が凄かったっていうと、7点全部違う人が決めたんですよ。
フィールドプレイヤー10人中7人が決めたと言うことになります。
これって結構凄くないですか?

そして、じわじわとベテラン選手が戻ってきているのがとても嬉しいです。
「でしょ?ね?必要だったでしょ、あの選手」
って監督さんに言いたい気分です。
むろん監督さんは最初からそんなことは織り込み済みで、ベテランは後から合流しても合わせられるだろう、という考えのもとだとは思いますけどね、はい。

それにしても久しぶりの楽しいだけの試合になりました。
男子もこんな気持ちいい点差で勝ってくれればいいのにな。http://www.collegepeople.co/

ハンドメイド作品はどれだけ努力すれば売れるのか

私はスポーツも好きですが、家にいる時はハンドメイドを趣味でやり、ピアスや髪飾りなど、小さな小物を作っています。数年前には、オンラインショップで自分の店を出し、作品を売っていた時もありました。しかし、オンラインショップではいくら宣伝しても、中々お客様が来ません。もちろん気に入ってくれる人が購入してくれるととても嬉しいのですが、お客様が来なければ仕事は続きません。すると、ハンドメイド作家達が売るイベントなどでも、あまり売れないと聞きました。なぜかと言うと、私達アーティストはお金や手間を掛けているので、どうしても作品の値段が高くなるのですが、お客様には値段がどうしてそこまで高いのか、理解してもらえないそうです。確かに、ピアスひとつの商品を1000円で売られていても、余程高い石やビーズなどを使っていない限り、お客様は中々買ってくれません。アーティストからすれば、こんなに手間をかけたのに、と思っていてもそれがお客様に届かなければ、ハンドメイドはいくら頑張っても売れません。ハンドメイドは、オリジナル感があってとても素晴らしいのですが、成功する人は数が限られているのだと少し実感しました。キレイモ 料金

本当にこれって2人前なのか、疑問を感じてしまいます

私は永谷園の鍋シリーズが大好きなのですが、いつも鍋に麺を入れるときになると不服に思ってしまうことがあるのです。その鍋シリーズの箱の中にはラーメン鍋用の麺が2パック入っており、合計4人前と謳っているのですが、どう考えても1パックで2人分とは思えない少なさなのです。私が単に大食いなだけなのかもしれませんが、2人で鍋をすると、どうしても1パックでは足りない状態となり、もう1パック入れる始末になってしまいます。つまり、2人で4人前食べているという計算になります。

できるだけ食費を浮かすためにも2回に分けてその鍋シリーズを使いたいのですが、今まで成功した試しがありません。1人前とはどういう定義で一人前になっているのでしょうね。「カロリー計算上、1人前はこれだけ」などという決まりがあったりするのでしょうか。それともやはり1人前の分量というものがインスタントラーメンであれ、生ラーメンであれ、きちんと決められているのでしょうか。

私と同じように物足りなさを感じている人って意外と多いのではないかとふと思いました。キレイモ 体験談

梅雨モードでいたら晴れが多くてびっくりしています。

気がつけばもう一年の半分も超えていて。
早いものですね。

梅雨の季節になったなと
雨対策を色々と考えていたのですが、
思ったより今年は雨が少ない傾向です。

室内干しの用意やらで色々洗剤や、
洗濯機の掃除などもして準備万端。

いつでもこい!の状態で5月は過ごしていました。
身構えていた分、肩透かし感があるのかしら‥。
いつもこんなものだったかな。

雨が降るなら1週間連チャンで降ってほしいなあ。
気持ちというか心構えがブレてしまう。。
いや晴れてくれるのは洗濯物の山に囲まれてる
私としては嬉しい限りだけれど。

あと梅雨はなんだか気圧が下がるのか
こまかいことはわからないけれど、
体調が悪くなりがちですね。私だけかな?
1年で1番寝込む期間が長いです。

晴れてるとわりかし元気なんだよなあ。
なにはともあれ、早く梅雨が明けてほしい!

暑いのはいやだけど、
クーラーガンガンの部屋もまた良き!
まだかまだかと梅雨が明けるのを首をながくして
待っています。ミュゼ vio

自己肯定って、自分自自身を信じて認めること

日本は特に謙遜とかが美徳とされる国だからか、自己表現をすると、「出る杭は打たれる」って言われあまり好まれませんよね。
私が留学したアメリカでは小さい頃から自己表現をするように育てられ、そうゆう環境になっていると感じました。
その留学の時にアメリカ人の友達が言っていた『自分自身を認めて信じてあげるっていうのは、すごく大事なことだよ、それはハート自分の核になるものだ。それがなかったら人は生きていけない。日本人は誰かが自分より出来ていて、自信をもっているのを見ると、アイツはなんだか自信満々で嫌なヤツって思ったり、引きずり下ろそうと試みたりするけど、そんなのは自分の時間をムダに費やしてるだけだし、何の役にも立たない。そんなことより自分の中にコンタクトして自分の自信を見つけなきゃ。』という言葉はなるほどなーと感心したものです。
自己表現したり、自己肯定したり、自信を持つことは、その人を強くすること。私達日本人も持っと見習わなければですね。

前クールでとても面白かったドラマは芸達者揃い

夏クールのテレビドラマはこれといった話題作はありませんが,それなりに楽しんで見ています。
前クールはブラックペアンなどの話題作ありましたが,自分が結構はまったのはあなたには帰る家があるでした。
主演の中谷美紀さんや玉木宏さん,木村多江さんやユースケ・サンタマリアの二夫婦の絡み合いがとても面白く,ストーリーの展開も読めず次回がいつも待ち遠しいドラマでした。
特に四人の方がそれぞれ芸達者で演技力が凄く,中谷美紀さんのそこでその涙を流せるのか感心してしまう場面,玉木宏さんの流されやすくてすぐにおろおろしてしまう性格,木村多江さんの外見とは違う狂気さえ秘めていると怖くなる執着心,ユースケ・サンタマリアさんの最初は怖くて冷酷と思われたキャラがドラマ終盤では人間味溢れる人物だったのだと明らかになっていく変化など,四人の演じ方でそれぞれの個性がコラボしていく楽しみを存分に味わえました。
さすがドラマのTBS,大人が楽しめるドラマを今後も期待したものです。ベルタ 葉酸 変わっ た