日本の名城は全国各地に点在しているので行っていない所が沢山あります

現代においても全国各地にお城は存在しますが,建てられたそのままの状況で保存されているものは少ないでしょう。
改修や補修を重ねて現存しているわけですが,天守閣は威厳に満ちていて風格が有ります。日本の城独特のスタイルがそう感じさせるのでしょうか。
どの城もお城の内部を見学して感じるのは,眺めが良いのは勿論ですが階段が狭くて急だと感じる事です。
昔の武士は重くて大きい甲冑を身に付けて,よくあの様な階段を昇り降り出来たものです。
反面,敵も昇り降りしにくい事で防御の役割を意図的に作っていたのでしょう。
自分が今までに行った事がある城で印象に残っているのは,松山・熊本・岡山各城ですね。
特に松山城は山ひとつが全て城内と感じるような広さで,壮大でした。
天守閣の見事さでは熊本と岡山城でしょうか。
あと見てみたいのは会津若松城ですね。
幕末の名残がある名城を是非訪ねてみたいですね。
他にも上田城と小田原城も見てみたいし,数えてみれば未踏の地がまだまだ有りました。

一昔前の百均LEDモノは残念なものが多かったけれど最近は侮れない

ちょっと前までの百円均一ショップのLEDを使った製品は弾丸型の低輝度LEDを使っていて外見は高い製品と遜色ない出来でも点灯すると「やっぱりこんなもんか…」という感じで安物買いの銭失いでした。以来百円均一のLEDモノから遠ざかっていたのですが、LED改造・自作系のブログで最近の百円均一LEDが結構良くなっているようなので近所の店に見に行ってきました。すると驚いたことにLED電球が売っているではありませんか。手に取ったのはUSB接続で点灯する5W電球。早速買って家で分解してみました。すると中に入っているLED素子は弾丸型ではなく高輝度のSMD素子(あの板状の黄色いヤツです)。これが10個使用されておりしかも電流制限用の抵抗も表面実装で各素子に一個という大盤振る舞い。点灯してみると明るさも光の色具合もなかなか良い。他にパソコンのUSB端子に接続する読書ライト型も買いましたが、こちらもSMD素子で明るさ色具合も申し分ないものでした。LED素子も随分と値が下がってきたようですね。