親の介護を放棄して逮捕された男性のニュースに思うこと。

80代半ばの自分の母親の介護を放棄し、重体にさせたとして、50代の息子が逮捕されたというニュースを知りました。
息子は取り調べに対し、「仕事が忙しくて(しっかり看るのは)不可能だった、そこまで母親の状態が悪いとは思わなかった」という旨の供述をしているそうです。
ということはこの男性は、仕事をしながら介護をしていたということになりますが、さぞかし大変な思いをして毎日を過ごしていたのではないかと思います。
ただでさえ、介護は素人の手には負えないところがある、などと言われますが、まして仕事をしながらとなるとどうやって両立をさせたらいいのか途方に暮れる思いだったでしょう。
このニュースを見て「母親を見捨てるなんてひどい奴だ」と責める向きもあるかと思いますが、安易に過ぎると思います。
少し前まで、介護が必要な親の面倒は女性がみるもの、などと言う価値観がまかり通っていましたが、最近は介護のために離職したり、必死の思いをして介護と仕事とをこなしている男性の数が急増しています。
これからますますそういう男性が増えてくるでしょうし、多くの人にとって今回の報道は人ごととは思えないでしょう。
自分も仕事を持っていて大変な時、親に介護に必要が発生したらどうしたらいいのか・・・そろそろ高齢の域に入る親を持つ私自身、いろいろ考えさせられました。キレイモ 感想