意外と美味しい、グルテンフリーのお菓子作り

パンやご飯などの炭水化物が大好きで、いつも食べていたのですが、糖質が気になってきました。
テレビで、身体の中に糖質がたまると、肌が荒れたり、だるくなったりするなど、よくない影響があると言っていました。
なので、最近はパンや手作りお菓子を作るときに、大豆の粉を取り入れるようにしています。
先日は、大豆粉を使ったシフォンケーキを作りました。
その大豆粉とは、パティシエの辻口博啓さんが監修したお菓子用の粉だそうです。
スーパーでたまたま見かけて、試しに作ってみようと思い、購入しました。
実際作って食べてみると、生地の色は黄色が強いですが、思ったほどのくせはなく、味は美味しかったです。
これで糖質がカットされているとは思えないほど、甘くて美味しいシフォンケーキでした。
また時々、この大豆粉を使ってスィーツを作りたいと思います。
他にもグルテンフリーの材料がないか、ネットやスーパーでリサーチしていこうと思っています。キレイモ パックプラン