女子サッカーなでしこ、ガーナ女子代表に7-1の大勝

4月1日(日)サッカー女子アジアカップ前の最後の国際親善試合としてなでしこは、ガーナ女子代表と対戦しました。
結果は圧勝の7-1。
7-1といえばあのスコアですよね。
ブラジルW杯でのドイツ対ブラジルの、あの背筋も凍る試合結果と同じ結果です。
今回は、背筋が凍るような思いはありませんでしたけれど。
でもひょっとするとガーナの人は背筋が凍ってたかもしれませんが。

しかもこの試合何が凄かったっていうと、7点全部違う人が決めたんですよ。
フィールドプレイヤー10人中7人が決めたと言うことになります。
これって結構凄くないですか?

そして、じわじわとベテラン選手が戻ってきているのがとても嬉しいです。
「でしょ?ね?必要だったでしょ、あの選手」
って監督さんに言いたい気分です。
むろん監督さんは最初からそんなことは織り込み済みで、ベテランは後から合流しても合わせられるだろう、という考えのもとだとは思いますけどね、はい。

それにしても久しぶりの楽しいだけの試合になりました。
男子もこんな気持ちいい点差で勝ってくれればいいのにな。http://www.collegepeople.co/